うる肌シェービングの読み物コンテンツです。

  • うる肌シェービングTOP
  • シェービングサロンを探す
  • メニュー
うる肌シェービングTOP> うる肌コラム > シェービングサロン > 【PR】OEMメーカーを使って、サロンのオリジナル化粧品を作る方法

【PR】OEMメーカーを使って、サロンのオリジナル化粧品を作る方法

他店との差別化・ブランディング目的で、オリジナル商品を作るサロンが増えています。
この記事では、オリジナル商品を作るメリットや、予算別の作り方について解説します。

オリジナル商品を作るメリット

まず、サロンのオリジナル商品があると、以下のメリットがあります。

  • ・お客様の悩みを解消するアイテムを用意することで、サービスの提案力が上がる
  • ・お店のコンセプトやこだわりが伝わりすくなる
  • ・店販での売上がアップする
  • ・リピート率がアップする
  • ・他店との差別化になる

サロンオリジナル商品はどうやって作ればいいの?

基本的には、化粧品のOEMメーカーまたは、化粧品の企画会社(自社工場なし)にお願いする形になります。
OEMとは、 Original Equipment Manufacturingの略で、他社のブランド製品を製造すること、または製造する会社を指します。

どんな製品が作れるの?

製品によって、製造できるロットが異なりますが、以下の商品がよくOEMで作られています。

    【製品例】
  • ・化粧水
  • ・美容液
  • ・乳液
  • ・クリーム
  • ・洗顔
  • ・クレンジング
  • ・固形石鹸
  • ・マッサージオイル
  • ・シートマスク
  • ・シャンプー
  • ・リンス
  • ・トリートメント
  • ・コンディショナー

予算別の商品開発方法

製品や配合する成分によって異なりますため、あくまでも目安としてご紹介します。

【10個、予算数万円~】サロン名入りのオリジナルラベル商品を利用する

中身が決まっている製品に、サロン名入りのラベルを貼り、サロンオリジナル商品として提供するサービスがあります。
予算は数万円、数も10本~の極小ロットで製造できる場合もあります。
自社工場を持たない企画会社などが、提携工場から仕入れて提供している場合が多く、少ない予算でまずはチャレンジしたい場合はおすすめです。

【100個、予算20万円~】カスタマイズ商品を利用する

新規処方(成分レシピ)を、ロット100個~などの小ロットで製造してくれるメーカーが、最近は増えています。
一般的に容器の仕入れロットは、1,000個~となっているため、ロット100個などの小ロット場合、メーカーが在庫として保有する容器から選択する形となります。

100個などの小ロットの場合、1商品あたりの仕入れ価格が高額になってしまうため、安価で販売されたい場合はおすすめできません。

【1,000個、予算100万円~】完全オリジナルで商品を作る。

成分、容器、パッケージなどにも、こだわりたい場合は、ロット1000~がおすすめです。

化粧品製造では、ボリュームディスカウントが大きく効くため、
できるだけ仕入れ価格を抑えたい場合は、1000個以上での生産がおすすめです。
また、一般的に多くのメーカーが製造可能な最小ロットは1000~としているため、相談できるメーカーの選択肢もぐっと増えます。

※希望のオリジナルカラーで容器の着色加工を行う場合は、容器の仕入れロット3,000~となるため、化粧品の製造ロットがたとえ1,000個の場合でも、容器代は3,000個分かかります。
※医薬部外品の場合は、部外品の申請や試験が必要なため、化粧品と比べてコスト高となる傾向にあり、多くの場合、ロット3,000~の相談となります。

商品コンセプトの作り方

商品開発するにあたって、具体的な商品コンセプトを作っておくことが必要になります。
商品コンセプトがしっかりしていると、ターゲットユーザーへの訴求ポイントが明確になり、

メーカーとの打ち合わせがスムーズになります。

商品コンセプトを作るステップとして、まずは以下の項目を書き出してみましょう。

    【商品コンセプト】
  • ・ターゲットの年齢層はどれくらい?
  • ・作りたい製品は何?
  • ・どんな悩みを解消する製品にしたいか
  • ・どんなシーンで使用してもらいたいか
  • ・こだわりの成分・質感・香り
  • ・予算
  • ・販路

自分にあった化粧品OEMメーカーの探し方

予算別に、化粧品の開発方法をご紹介しましたが、
全国に数多くメーカーが存在し、メーカーによって、得意な品目、得意なロットが全く異なります。

はじめてOEMを使って商品開発する場合は、
化粧品のOEM会社の検索サイトOEMプロがおすすめです。

相談料無料です。ご興味のあるサロン様は、お気軽お問い合わせください。
>>OEMプロお問い合わせはこちら

上へもどる