理容室の顔そりにハマる女子たち

まるでエステ!理容室での顔そりにハマる女性が増えている

2014.7.25
  • LINEで送る

最近、理容室の顔そりに行く女性が増えているのを知っていますか?理容室の顔そりは、男性だけのサービスではありません。女性のための顔そりは、お肌にとって良いことづくめで、毎日のメイクが楽になるのです。

まるでエステ!理容室での顔そりにハマる女子が増えている

東京・駒込の理容室 UEMURA(ウエムラ) の内装写真

理容師はシェービングのプロ。女性の顔そりは専用メニュー

理容室と言えば、おじさんが顔を剃られている光景が浮かぶ人も多いと思います。美容室で顔そりを行っていないのは、資格が違うからです。美容師の資格はシェービングができず、シェービングができるのは理容師資格と医師の資格のみ。いわば、シェービングサロンや理容室、床屋さんで働く理容師さんは、シェービングの専門家なのです。

また、理容室では、女性のお顔そりメニューと男性のお顔そりメニューを分けています。女性の顔そりは、繊細なお肌をいたわりながらやさしく剃るような内容になっています。

理容室の顔そりはふわふわあったか、気持ちいい

理容室の顔そりは、蒸しタオルやスチームなどで毛を湿らせてから行います。ふわふわ温かいのが気持ちよくて、眠ってしまうほど。お店の人に聞くと「顔そりのお客さんの半分以上が寝てしまいますよ」という声がかなり聞こえてきます。

また顔そりはカミソリをあてて剃るだけではなく、クレンジング、ウォッシング、パックやマッサージもついており、スキンケアメニューが充実しています。お店によっては、小顔マッサージや美顔器などのエステを一緒に行えるところもあります。

理容室の顔そりはふわふわあったか、気持ちいい

東京・駒込の理容室 UEMURA(ウエムラ) の顔そり風景

エステに負けない顔そりの美肌効果

理容室のシェービングでは、プロ用のカミソリを使い、生えている毛と、お肌の古い角質を取りのぞきます。刃物をあてて物理的にお肌をきれいにすることから、1回で美肌効果を実感する人が多いです。

1回でやわらかく、ぷるぷる肌に
理容室のシェービングを受けると、固くて古い角質層の下に隠れていた、赤ちゃん肌があらわに。そのうえ、お肌のターンオーバーが整い、スキンケアコスメの浸透力が高まります。
「剃ると乾燥する」と思いこんでいる人がいますが、それは間違い。剃った後の肌は化粧品が浸み込みやすいので、いつも通り保水・保湿をするだけでも、肌の水分量がアップし、みずみずしい肌になります。
毛穴ケアに有効!黒ずみや角栓が除去される
顔そりは、毛穴の黒ずみや溜まった角栓にもうってつけのケア。黒ずみや角栓の表面を剃ることによって、毛穴の詰まりをリセット。皮脂の分泌を正常な状態に戻すことができます。ニキビ対策にも効果的です。
悩ましい午後の化粧直し。顔そりで化粧崩れしにくくなる
顔そりをしないでファンデーションを塗ると、ファンデーションが産毛の上に乗っかっている状態に。これでは時間が経ってヨレたり落ちてしまうのは当然。顔そりをすれば、余計なものがなくなり、肌とファンデーションが密着するので、化粧崩れにしにくくなります。
眉そり・眉カットも!朝のメイクが時短できる
顔そりと一緒に眉そり・眉カットのメニューもあり、メイクしやすいように整えてくれます。眉の形を整えるだけでなく、眉の輪郭をくっきりさせることも可能。毎朝の化粧が驚くほど楽ちんになりますよ。

「月1回」の習慣が、効果をキープするコツ

理容室での顔そりはピーリング効果もあるため、あまり頻繁に受けると肌を痛めてしまいます。美肌効果をキープするには、月1回の頻度で顔そりを受けるのがおすすめ。お肌のターンオーバーの周期も、28日が理想的とされているため、3~4週間という頻度くらいがちょうどよいです。

もはや理容室は、男性だけが行くところではありません。理容室の中には、男性客よりも女性客のほうが多いお店もたくさんあります。また、「女性専用のシェービングサロン」や、エステサロンのような雰囲気の理容室も最近増えてきています。ぜひ行ってみてください。

<お写真のサロンはこちら>
UEMURA(ウエムラ) 東京都豊島区駒込7-1-27
  • LINEで送る