高いシェービングサロンと安いシェービングサロンの違いとは

  • うる肌シェービングTOP
  • シェービングサロンを探す
  • メニュー
うる肌シェービングTOP> うる肌コラム > シェービング初心者 > 安いシェービング店と高いシェービング店は何が違う?顔そり業界の、価格によるサービスの違いとは

安いシェービング店と高いシェービング店は何が違う?顔そり業界の、価格によるサービスの違いとは

2015.12.25
  • LINEで送る

お顔そりを受けたいとき、シェービングサロンや理容室を選ぶ時に基準とするのが、立地、メニュー、そして値段ですよね。お顔そりは、同じようなメニュー構成であっても、お店によって値段や施術時間が違います。そのような違いはどうして生まれるのでしょうか。

同じメニュー内容の顔そりコースなのに、サロンが違うと値段が違う

うる肌シェービングに掲載されている二つのサロンを比較してみましょう。

同じメニューなのに値段が違うのはなぜ?

ひとつめは自由が丘にある「Chouette(シュエット)」。カウンセリング、クレンジング、シェービング、アフターケアのパックで50分5,250円となっています。同じメニューなのに値段が違うのはなぜ?
もうひとつは銀座・田町などに展開する「HIRO GINZA」。カウンセリング、クレンジング、お顔そり、アフターケアの美肌パック・サービス眉カット、襟足そりで35分2,700円となっています。

メニューを見た限りでは、内容はほとんど変わらないように思えますよね。さらに、HIRO GINZAの方が眉カットや襟足そりまでついているのに値段も安く、時間も短くなって います。このような違いはどうして生まれるのでしょうか。

価格帯が安いサロンは手軽さ重視、待ち合わせ前にも立ち寄れる

ベーシックなお顔そりコースが3,000円前後と価格帯が安いサロンは、お手軽さが魅力です。顔そりが短時間で終わるため、買い物前に・待ち合わせ前になど、ちょっとしたスキマ時間で立ち寄れるのがメリット。女性専用サロンは珍しく、男性がヘアカットに来店する、いわゆる「理容室」「床屋」「ヘアサロン」の形態が多いです。(逆にいうと、3,000円で顔そりが受けられる女性専用のサロンはとってもお得です)

HIRO GINZA ヒロ銀座 銀座店

ブースに仕切りがある、安い価格帯のヘアサロン

以前は男女の仕切りも無く、理容椅子が並んでいるお店が多かったですが、最近はカーテンやついたて・壁で女性ブースを仕切ってくれるサロンも登場しています。もちろん、短時間・低価格の顔そりでも、産毛のない、つるつるのたまご肌に仕上げてもらえます。私はよくこの価格帯のサロンのお顔そりを受けますが、お顔そりはとても手早く、緊張感があって眠くはなりませんでした。その後すぐに学校に行ったので、その手早さがありがたかったです。

価格帯が高いサロンはスキンケアコスメ・おもてなし重視。美容意識も高まる

ベーシックなお顔そりコースが5,000円以上と価格帯が高めのサロンは、使用スキンケアコスメや、おもてなしにこだわっているお店が多いです。雰囲気づくりをしっかりしており、エステサロンのようなリラクゼーション空間で、ゆったりとした時間が流れます。また、美肌になるようスキンケアコスメにこだわり、エステサロンで使われているのと同じものを仕入れているお店も多いです。自分では手が届かないような、高級なスキンケアコスメをたっぷり使ってケアしてくれます。女性専用のサロンや、男性と顔を合わせずに済むよう工夫されているのも特徴です。

高いサロンはリラクゼーション重視、安いサロンは手軽さ重視

Chouette(シュエット)自由が丘店

一部屋ベッド一台の、シェービングエステの女性専門店

さらに、シェービング中にリラックスできるよう、照明や音楽、タオルの色、香りなどに気を配ったり、終わった後に紅茶のサービスがあるなど、おもてなしが手厚いです。お顔そりで美肌になれるだけでなく、とっておきの癒しの時間が過ごせます。この価格帯のシェービングサロンに通っている編集部のさくらさんは、「60分のお顔そりで、寝ずに我慢するほうが難しい」ほど落ち着けるそう。顔そりが終わっても、寝起きのようにしばらくぽーっとするんだとか。女子がうっとりする工夫がたくさん施されています。

【関連記事】
デパートコスメよりもお得!プロの顔そりエステを体験してみた

 

一番安いコースに「襟足シェービング・眉カット・パック」がついている顔そりコースはお得

一番安い「お顔そりコース」では、だいたいどこのサロンでも「クレンジング、お顔そり、保湿(化粧水・乳液などで仕上げ)」が含まれます。サロンによっては、一番安いコースに襟足シェービング、眉カット、パック、マッサージのどれかが含まれているお店もあります。通常は、オプションとして追加料金がかかるケアです。

ほかにもよくあるケアとしては、小鼻などの黒ずみ・汚れをとる「毛穴吸引」「超音波ピーリング」、お肌に美容成分を入れ込む「美容液導入」などがあります。これらのエステメニューが含まれたコースは、もう1ランク上のコースになっていることが多いです。

一番安い顔そりコースにすでにこれらのオプションがついている場合は、追加料金なしで受けることができるので、お得なコースです。

<基本のお顔そり>
クレンジング→お顔そり→保湿
<オプション>
襟足シェービング、眉カット、パック、マッサージ etc..
→これが一番安いコースに無料でついているとお得!

「早いから雑」ということは無い。上手な理容師さんほどシェービングは手早い

同じ価格・同じ内容なのに施術時間が30分と60分のサロンがある場合、何が違うのでしょうか。「時間が短いときちんとやってもらえないかも」と感じる人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。たしかに安い価格帯のサロンでは、回転率を良くするために時間が短く設定されていますが、シェービングが手早いのは安い理容室だけではありません。店舗や価格帯に関わらず、ベテランの理容師さんや上手な理容師さんは、慣れているので、剃る行為の施術が早く、痛くないのにまんべんなく産毛を剃ってくれます。早いから雑、ということはありません。

複数のサロンを比べて「何を優先したいか」で選んで

シェービングサロンの正しい選び方は、その人の価値観によって異なります。「値段が高くても、女子力が上がるエステっぽいサロンがいい」人もいれば、「男性と隣でもいいから、安くキレイになりたい」という人もいるでしょう。また、お店の雰囲気や落ち着き具合、スタッフさんとの相性などは、結局行ってみないとわからないもの。「絶対に失敗したくない!」という人は、お店に電話をかけてこだわりなどを質問し、スタッフさんの対応を見るのも一つの手です。

  • LINEで送る
上へもどる

迷ったらココ!人気のシェービングサロン>>

迷ったらココ!人気のシェービングサロン