実録体験談!うなじ・背中シェービングに行ってきた

うる肌シェービング> うる肌コラム > 背中 > 女子大生がうなじ・背中シェービングをしに理容室に行ってみたレポ

女子大生がうなじ・背中シェービングをしに理容室に行ってみたレポ

2014.10.27
  • LINEで送る

女子大生ライターのあかねです。うなじや背中の毛は気になるけれど、自己処理は難しいしどうしたらいいかわからないという方も多いと思います。筆者もそんな悩める女子の一人。というわけで、実際にプロのシェービングを受けてみました。今回はその体験を、率直にレポートします。

 

8月、うなじと背中のシェービングを決意

ライターでムダ毛に関する記事を書くようになってから、他人の背中やうなじの毛が気になるようになってきました。自分の毛も心配になり、鏡で背中を見たところ、やっぱり結構生えていました。5日後に、友人と海に行く予定があったので、シェービングを受けることを決意しました。ネットで安い背中シェービングを検索し、神田の某理容室を予約しました。

ホームページの写真は、ワインバーのようなおしゃれな雰囲気。うなじ・背中のシェービングコース(3,000円)を受けることに。ここに決めた理由は、背中のシェービングコースを探した中で一番安かったからです。

初めて理容室へ行く女子大生

男性客の目が気になりつつも、地下の席へ

地図を見て写真通りの入り口を見つけ、入店。レジの女性スタッフが出迎えてくれ、少し待つことに。先客で、3人のサラリーマンの男性がカットを受けているのが見えました。写真よりも質素な内装で、スタッフもお客さんも年上の男性ばかり。男だけの空間という感じがしたので、待つのは少し恥ずかしかったです。雰囲気重視の方は、女性専門サロンに行く方がいいかもしれません。

女性の理容師さんに案内されて、地下の奥のスペースへ。カーテンに区切られた席に案内されました。大きな椅子と鏡があり、まるで美容室みたいな感じ。キャミソール姿になって、椅子に座ります。

うなじ・背中のシェービングは、意外とあっという間

シェービングを担当してくれるのは女性の理容師さん。ずっと背中の湿疹に悩んでいたのでそれを伝えると、「その部分はより丁寧に剃ります」と答えてくれました。「カミソリの刃を替えますね」という言葉とともに目の前でカミソリの刃を替えてくれました。お客さん一人一人刃を使い捨てするそうです。

髪を上げてタオルを巻き、温かいクリームを塗っていよいよ刃を当てます。刺激は少なく、優しく撫でられているような感覚で気持ちよかったです。うなじと背中をしゅーっと刃をすべらせるように剃ってもらい、あっという間に終了。すべて剃り終わった後にはシェービングジェルを塗ってもらいました。うなじと背中を合わせて30分ほど。思ったよりもずっと短かったです。

シェービング後は、背中の湿疹が落ち着き、うなじもすっきり!

終わった直後に鏡を見ると、背中はもともと毛が濃くなかったのか、心持ち明るくなったかな?という程度でした。それに対してうなじは、変化がはっきりわかりました。理容師さんには、「うなじの元の形が良いので、少し整えただけです」と言われましたが、剃る前よりすっきりしたうなじになっていました。

また、湿疹が気になっていた背中ですが、その後に気をつけて保湿をしたこともあり、前よりも湿疹が収まったと感じるようになりました。肌荒れも特になかったです。「背中とうなじの毛がない」という確信ができたので、ポニーテールをしたり、背中の大きく空いた服、水着などを着るときも、堂々とした気持ちでいれることが嬉しかったです。

自己処理の手間を考えれば、コスパは○

今回初めてプロのシェービングを体験しましたが、楽ちんさにびっくりしました。うなじと背中は自分で処理するのはかなり難しく放置しがちですが、プロのシェービングならば、楽だし安心だし、何よりも綺麗に仕上げてくれます。コスパはまあまあでした。お金に余裕があれば、来夏またプロにお任せしたいです。

 

【お知らせ】当サイト「うる肌シェービング」では、全国のシェービングができる店舗を紹介しています。女性が入りやすいリーズナブルな理容室や、女性専用のシェービング店まで、お近くのお店が見つかります!

  • LINEで送る