優しげ太眉を描いてみた

  • うる肌シェービングTOP
  • シェービングサロンを探す
  • メニュー
うる肌シェービングTOP> うる肌コラム > > 太眉の描き方レッスン!雑誌LEEの通りにメイクしてみた

太眉の描き方レッスン!雑誌LEEの通りにメイクしてみた

2015.3.18
  • LINEで送る

こんにちは、エディターのあやです。時代によってメイクの流行が貧長に現れるのが眉毛。現在はナチュラルな”太眉”がブームです。今回は女性誌の眉メイク特集ページを参考にして、ナチュラルな太眉メイクに挑戦してみたので、その様子をレポートします!

今っぽい太眉は優しい笑顔を印象づける、出会いの春にはピッタリの眉毛

今回参考にする雑誌『LEE』2015年3月号(集英社)はこちら。「優しげ太眉 描き方レッスン」特集によると、なだらかなカーブの太眉は、いつも笑っているような優しい印象を与えるんだとか。新しい職場や、子供の新学期などで人と出会う今の季節に好感度を上げるにはぴったりですね。

今っぽい太眉は優しい笑顔を印象づける、出会いの春にはピッタリの眉毛

 

 

今っぽい太眉は優しい笑顔を印象づける、出会いの春にはピッタリの眉毛

用意するものはごくごくシンプルな眉メイクグッズ

眉メイクグッズはこちら。自分の髪の色や肌の色に合うものを選びましょう。私はあまり眉毛を目立たせたくないので、明るめのパウダーや眉マスカラを使用しています。

用意するものはごくごくシンプルな眉メイクグッズ

準備したもの
アイブロウパレット(3色タイプ)
茶色のペンシルライナー
ライトブラウンの眉マスカラ
眉ブラシ
眉バサミ

眉メイクの下準備!太眉のベースづくりはパウダーとブラシで

こちらが私のスッピン眉毛。もともと顔がハッキリしているせいか、キツイ人に見られがち。「眉毛が横に長いと大人っぽく見える」「目頭より内側に眉頭があると男顔に見える」などとネットで見てから、なるべく短くコンパクトな眉毛にしようとした結果、バランスが悪くなってしまっています。さあ、メイクでどのように変わるでしょうか!?

眉メイクの下準備!太眉のベースづくりはパウダーとブラシで

さっそくメイク開始!まずは、パウダーの中でいちばん明るいハイライト用のパウダーをのせ、描きやすい下地を作ります。ファンデーションやフェイスパウダーでもOK!

眉メイクの下準備!太眉のベースづくりはパウダーとブラシで

次に、ブラシで毛流れを整えます。眉頭は上向き、中間は横、眉尻は斜め下に流します。

眉メイクの下準備!太眉のベースづくりはパウダーとブラシで

太くするのは眉毛の下!あらかじめペンシルで印をつけ、パウダーで太くしていく

いよいよ眉毛を太くしていきます。まずはペンシルで、描き足していく部分の出発点と到着点に2つ印をつけます。出発点は黒目の内側と同じ位置に、終着点は小鼻と目尻をつないだ線の延長線上に設定しましょう。優しい印象の太眉に仕上げるには、眉尻を眉頭の位置より低めに設定するのがポイント。

太くするのは眉毛の下!あらかじめペンシルで印をつけ、パウダーで太くしていく

次に、点と点の間を、パウダーで描いていきます。私は真ん中の淡いブラウンのパウダーで、筆を少しラウンドさせながら描きました。太くするのは眉毛の下!あらかじめペンシルで印をつけ、パウダーで太くしていく

下のラインが描けたら、眉頭を除く眉全体を、パウダーで塗りつぶしてゆき、最後に眉頭にふんわりとパウダーをのせます。

太くするのは眉毛の下!あらかじめペンシルで印をつけ、パウダーで太くしていく

そして、筆に残っているパウダーを使って、眉頭から小鼻の延長戦までうっすらとノーズシャドウをいれていきます。ここまでの手順でパウダーの出番は終了。仕上げにブラシでパウダーを馴染ませます。

太くするのは眉毛の下!あらかじめペンシルで印をつけ、パウダーで太くしていく

はみ出した毛をカットし、眉マスカラで色を変えれば完成!

パウダーで描いたラインからはみ出した眉毛を、専用のハサミでカットしていきます。

はみ出した毛をカットし、眉マスカラで色を変えれば完成!

仕上げに、眉マスカラを塗っていきます。上手に塗るコツは、初めは目尻→眉頭に向かって、毛流れに逆らって塗り、次に毛流れを整えるように眉頭から眉尻に向かって塗っていくことです。ブラシにマスカラ液がべったりついていると、不自然な眉毛になってしまうので、ボトルのふちで適度にマスカラ液を落としてから塗ってくださいね。

はみ出した毛をカットし、眉マスカラで色を変えれば完成!

ふんわり太眉の完成。パウダーで作るから主張しすぎないナチュラル感に大満足!

メイクをはじめておよそ5分で自然な太眉が完成しました。ほとんどパウダーで仕上げていくので、主張しすぎないふんわり感がいい感じです!カッチリと形が決まらないので、初めて太眉メイクに挑戦する人も失敗しなくて済みそう!

ふんわり太眉の完成。パウダーで作るから主張しすぎないナチュラル感に大満足!

もともと10分弱でメイクを仕上げる私にとっては、この眉メイクを毎日やるのは大変だけど、コツを掴めば、もっと早く完成させられそうなので、続けてみようと思います。自己流眉メイクに悩んでいる人は、この春は太眉に挑戦してみては?

太眉メイク成功のコツ
1.眉尻を眉頭の位置よりも低めに設定する
2.眉毛の上のラインはもとの形を活かして、眉下で太さを出す
3.ペンシルでなくパウダーで描き足すことで自然に仕上げる
4.ノーズシャドウを入れることで彫りを深く見せ、骨格と眉毛のバランスをとる太眉メイク成功のコツ

 

 

参照文献 「優しげ『太眉』描き方レッスン」『LEE 』2015年3月号 集英社

  • LINEで送る
上へもどる

迷ったらココ!人気のシェービングサロン>>

迷ったらココ!人気のシェービングサロン