シェービングサロンの眉カットを受けるメリット

高コスパ!シェービングサロンの眉カットがすごい3つの理由

2014.7.24
  • LINEで送る

自己流の眉カットで失敗した経験はありませんか? 失敗して左右の形がいびつになってしまったり、整えすぎて眉がどんどんなくなってしまったり…。自分で整えるのが難しい眉は、プロの手に委ねましょう。

シェービングサロンは産毛だけじゃない!眉も整えてくれる

眉毛は顔の印象を左右する大切なパーツ。それだけに注意深く手入れをしているつもりでも、形を上手に整えるのは至難の業です。
シェービングサロンというと、顔の産毛剃りや全身のムダ毛剃りと思いがちですが、眉の形を整えてくれるメニューもあります。眉をうまく整えられない人だけでなく、自己流で作った眉の形に自信がない人、自分に似合う眉を知りたいという人も一度サロンで専門スタッフに相談してみるのも手ですね。

シェービングサロンにしかできない「眉カット」3つの技

メイクで眉が描きやすくなる匠の技「剃り込み」「ぼかし」「グラデーション」

シェービングサロンでの眉カットは、眉ラインを直してくれるだけではありません。プロ専用のカミソリ、コーム(くし)、ハサミを操り、眉の輪郭と濃さを整え、メイクしやすい眉をつくってくれます。眉の周りの産毛を剃る「剃り込み」や、逆に毛をグラデーションでカットして眉の境界線を「ぼかす」など、プロにしかできないテクニックがあります。たとえば、プロの眉カットはこんなお悩みに応えてくれます。

眉毛がない
眉まわりの産毛を剃り込み、眉の産毛は残す。輪郭をくっきりさせ、眉をはっきりさせる。
眉頭~山は濃いのに、眉尻がない
眉がつながるように、毛の長さをグラデーションして、濃さをぼかす。眉尻はまわりの産毛を剃り、輪郭が目立つように。
髪の色よりも眉毛が濃く、変に目立ってしまう
毛の長さを短く整える。のっぺりせず、自然で立体的な長さに。

いったんプロに眉カットしてもらえば、化粧ではその眉ラインをなぞるだけでOK。「アイブロウが難しく、毎日眉の形が違う」というお悩みからも解放されます。

自分に合った眉デザインを提案してくれる

一般的にサロンでは、一人ひとりの毛流と言われる毛の生える流れや骨格、顔かたちに最適な眉の形を提案してくれます。「左右均等にしてほしい」「下がり眉を直したい」「眉尻が薄いのでくっきり見せたい」というオーダー以外にも、「キツく見られがちなので、やさしい雰囲気を出したい」「若々しい感じに見られたい」「知的になりたい」などといったリクエストにも応えてくれます。

眉カット後はメイクしやすく、形のキープが楽に

プロの眉カットを一度受けると、その後のメイクもアウトラインが取りやすくなり、キレイに描きやすくなります。眉メイクの書き直しも少なくなるので、メイクの時短につながります。

また、伸びてきた部分をこまめにカットすれば、眉の形を簡単に維持することもできます。お顔そり&眉カットの効果の経過レポートによると、シェービングをして3日経つと、お手入れが必要になってくるようです。

 

  • LINEで送る