シェイヴィストが使う眉カット専用道具

  • うる肌シェービングTOP
  • シェービングサロンを探す
  • メニュー
うる肌シェービングTOP> うる肌コラム > > 眉カットのプロ、シェイヴィストが使う4つの道具

眉カットのプロ、シェイヴィストが使う4つの道具

2014.7.24
  • LINEで送る

自分がなりたい眉や、自分に似合う眉を作ってくれるシェービングサロンでは、どのような眉カットの道具を使っているのでしょうか?シェービングサロンで使っている道具について、シェービング専門サロン「シェービング&エステ グランツ」を経営されている石井里美さんにお話を伺いました。

ハサミ2つとプロ用カミソリ、コーム

石井さんのサロンで使用しているのは眉バサミ、ヘアカット用のミニシザー、床屋さんで使うカットコーム、レザー(プロ用カミソリ)の4点。「眉バサミは、細かなところの仕上げに使います。ミニシザーは毛の流れである毛流に合わせてベースを整えるのに使用しています」とのこと。

眉カットのプロ、シェイヴィストが使う4つの道具

一番大事なのは手鏡!

眉カットが出来上がってから「自分のなりたい形と違う」となってしまっては手遅れ。そうならないよう、事前に鏡を使いながらお客様と相談するのがポイント。

「お店で眉カットをする場合、まずベッドに横になり仰向けの姿勢をとります。この状態で手鏡を使ってお客様の眉のバランス、長さや毛流、骨格・筋肉の動きなどを確認していただきながら、整える形を相談しならがら提案していきます。」と石井さん。

自分でやる場合の眉カットグッズ…プロおすすめの眉ブラシとハサミの選び方

自分で眉カットを行う際は、眉ブラシで毛の流れを整えてから、細かな毛やうぶ毛をカミソリで処理し、その後ハサミで眉の長さをカットすると美しい仕上がりになります。

眉ブラシは、アイブロウについているもので十分です。ハサミは、眉専用のものを使いましょう。メーカーによって形状が異なりますが、刃先が細く、丸くなっているものは使いやすいです。先の細いものは細かい部分も処理しやすく、先端が丸くなっているものは初心者でも皮膚を傷つける心配がなく安心です。

  • LINEで送る
上へもどる

迷ったらココ!人気のシェービングサロン>>

迷ったらココ!人気のシェービングサロン