乾燥・ニキビ・くすみなど夏の肌荒れは意外にも「冷え」が原因だった!

  • うる肌シェービングTOP
  • シェービングサロンを探す
  • メニュー
うる肌シェービングTOP> うる肌コラム > ガールズ > 意外!夏の乾燥・ニキビは「冷え」が原因だった!

意外!夏の乾燥・ニキビは「冷え」が原因だった!

2014.8.29

乾燥対策はしっかりしているのに、肌がカサつく…」、「クレンジングや洗顔もしっかりとしてるのに、ニキビができる」という人、もしかすると、「冷え」が原因かも。夏にも潜む「冷え」がもたらす肌荒れと、その対策についてご紹介します。意外!夏の乾燥・ニキビは「冷え」が原因だった!

冬だけじゃない!冷えをもたらす夏の生活習慣

半身浴にもこもこ靴下、生姜湯を飲む、など冬は「冷え」に敏感で入念に対策するけど、夏は冷えとは無縁だから大丈夫!と思っていませんか?実は夏にも「冷え」はさまざまな所に潜んでいるんです。寝るときは冷房をつけっぱなし、どこへ行くにもノースリーブ・サンダルで肌を露出したり、バスタイムをシャワーだけですませたり…と暑さを凌いでばかりのあなた。足の先を触ってみてください。確実に「冷え」に蝕まれています!

冷えはシミ・シワ・にきび・くすみの原因にも

夏の冷えはちょっと複雑。体感温度や頭では「暑い!」と思っていても、体を過剰に冷やすことで、身体は血行不良を起こしてしまいます。血行不良は肌のくすみや、ターンオーバーの乱れから、肌の乾燥・ゴワつきを引き起こす原因にも。シミやニキビも増え、さらに毎日の日焼けの影響も合わさって、とんでもないブサイク肌になってしまっている人が多いんです。これは大変!

身体を冷やさない工夫でお肌を元気に

夏の冷えからくる肌荒れも、対策することにより改善の余地があります。まず、冷房で「寒い」と感じる前にカーディガンを羽織ることや、暑くてもしっかり湯船に浸かることが大切です。半身浴などですっきりと汗を流せば、老廃物も排出されるので、日中のベタベタの臭い汗も解決します。寝るときの冷房は28度程度の「微風」に設定し、一日を通して水分補給も忘れずに。その際、冷たいものや甘いものばかりでなく温かいお茶などを飲み、お腹を冷やし過ぎないようにしましょう。食べ物にもスパイスや生姜などを取り入れ、内側から身体を温めることで徐々にお肌の調子も良くなっていくでしょう。

シェービングで冷えによる肌荒れを解決できる

冷えによる肌の不調をてっとり早く解決するには、「シェービング」がおすすめです。サロンや理容室でのプロのシェービングは、カミソリを肌に滑らせることでお肌に蓄積した古い角質を除去するので、くすみやお肌のゴワつきがなくなり、内側から透き通る美しいお肌に。マッサージ効果もあるので血行も促進され、月に一度のペースで続ければ一年を通してターンオーバーも正常な状態を保て、季節の変化による肌荒れ予防につながります。自分ではどうにも出来ない場合は、プロに相談するのが近道です。

 

結局、どの季節でも女性の大敵「冷え」にはしっかり対策することが必要です。日々のちょっとした工夫で、肌が変わっていくので試してみてくださいね。

上へもどる

迷ったらココ!人気のシェービングサロン>>

迷ったらココ!人気のシェービングサロン