背中脱毛は夏の水着姿には間に合わない

  • うる肌シェービングTOP
  • シェービングサロンを探す
  • メニュー
うる肌シェービングTOP> うる肌コラム > 背中 > 夏の水着に間に合うかどうかに注意!背中脱毛の落とし穴

夏の水着に間に合うかどうかに注意!背中脱毛の落とし穴

夏だ!海だ!ビーチだ!夏と言えば、背中やうなじのムダ毛が気になってくる季節。CMや雑誌、電車などで、脱毛サロンの広告を見かけたことがある人は多いでしょう。ワンコインのようなお手軽コースが魅力的に見えますが、ツルツルにするには実は3年もかかるってしまいます。

水着の背中、大丈夫?夏までに脱毛でツルツル肌に

脱毛サロンの脱毛は、安くて痛みがほとんどない

脱毛をするには、サロン(脱毛サロンやエステサロン)または美容クリニックに行く必要があります。美容クリニックでは、医療用レーザー脱毛、サロンでは光脱毛を受けることが出来ます。脱毛サロンの光脱毛は、医療用レーザー脱毛に比べて1回あたりの料金が安く、痛みがほとんどありません。

ムダ毛が目立ちにくくなるのは、初回脱毛からおよそ9ヶ月後

脱毛は、1回だけでは完了しません。1回受けるとポロポロ毛が抜け落ちますが、2週間後には肌の奥に眠っていた毛がまた生えてきます。

効果には個人差がありますが、だいたい3回目の脱毛が終わって、毛が少なくなってきたとわかるようになります。時期で言うと、初回の脱毛から9ヶ月後くらいです。

ムダ毛が目立ちにくくなるのは、初回脱毛からおよそ9ヶ月後

永久脱毛するのに3年もかかる!光脱毛で毛がなくなる仕組み

1度脱毛を行うと、次の脱毛は3ヶ月後になります。頻繁に施術が受けられるわけではありません。

なぜなら光脱毛は、今生えている毛だけにしかダメージを与えられない仕組みだからです。毛の生え変わるサイクル上、一度照射をすると、いま眠っている毛がまた生えてくるのを待ってからでないと、光を照射する意味がありません。

永久脱毛するには、理論的には「3ヶ月に1度の施術を3年以上」続ける必要があると言われています。年間4回×3年で、合計12回程度の施術になります。回数で見るとたったの12回ですが、期間で言うと3年。通い続ける自信がゆらいでしまいそうな、とても長い期間ですね。

今年の夏までになんとかしたいなら、やはりカミソリで剃るべし

脱毛は、意外に時間がかかってしまうことがわかりました。今年の夏までに間に合わせたい!という人は、定番のカミソリで剃るのが良いでしょう。腕や足はT字カミソリ、顔の毛は顔そり用のI字カミソリを使いましょう。新しいカミソリを用意し、たっぷりの泡や乳液を使ってすべりをよくしながら剃ると、肌を傷つけずに剃ることが出来ます。

今年の夏までになんとかしたいなら、やはりカミソリで剃るべし

うなじ・背中は、シェービングのプロにまかせるという手も

水着を着るときに特に気になるのが、うなじや背中の毛。自分で剃るのは難しいパーツです。家族や友達に剃ってもらうという手もありますが、頼むのはちょっと恥ずかしいですよね。そんな人は、シェービングサロンや理容室のプロにシェービングしてもらうのがおすすめ。

プロ専用のカミソリを使い、ふわふわの泡やホットタオルをつかってすべりを良くしながら、やさしくムダ毛を剃っていきます。ムダ毛だけでなく、脱毛ではケアしきれない産毛や、古い角質もいっしょに取り除いてくれるから、仕上がりは格別。ゴワゴワした肌がやわらかくなり、透明感のあるすべすべ肌が生まれます。ムダ毛処理だけでなく美肌効果もあり、一石二鳥です。

エステみたいで気持ちいい!プロのシェービングでツルツル背中に
背中シェービング特集>>

上へもどる