「シェーバーminiノハナ」を使ってみた

  • うる肌シェービングTOP
  • シェービングサロンを探す
  • メニュー
うる肌シェービングTOP> うる肌コラム > お顔そり > 筒形の電動シェーバー「シェーバーminiノヘア」を顔などに使ってみたレポ

筒形の電動シェーバー「シェーバーminiノヘア」を顔などに使ってみたレポ

2015.11.9
  • LINEで送る

女子大生ライターのあやかです。お顔のムダ毛処理用の電動シェーバーといえばI字のものが一般的ですが、顔・体兼用で、より広い範囲にアプローチが可能な電動シェーバーを発見。ヘッドの形が特徴的な、「シェーバーminiノヘア」を使ってみた感想をご紹介します。

これがシェーバー?円平面状のヘッド部分で、細かい産毛までしっかりキャッチ

使ってみたのは、「シェーバーminiノヘア」(2,700(税別))。通常のI字シェーバーとは違って、肌に当てる部分が円平面状になっているのが特徴的です。

faceshaver2

「シェーバーminiノヘア」(2,700(税別))

これがシェーバー?円平面状のヘッド部分で、細かい産毛までしっかりキャッチ

使い方は簡単で、このヘッド部分をくるくると肌に当てていくだけ。平面上のスリットが細かい産毛をしっかりキャッチして、内部の回転刃がカットします。電池式なので単三電池が一つ必要ですが、私は充電電池でもちゃんと動きました。

ちなみに、24金メッキを使用していて、金属アレルギーが起こりにくいそうです。

まぶたや眉を剃るのはちょっと危険かも。I字シェーバーと使い分けるとベスト

さっそくフェイスに使用してみました。I字シェーバーよりも大きなサイズ感なので、持ちやすいです。

まずは範囲の広いおでこや頬に。スイッチを入れるとビーという音と同時に、わずかな振動を感じました。そのまま軽く肌に当てて、くるくると円を描くようにシェーバーを動かしていきます。この時、肌に沿って撫でるように使うだけで毛がなくなっているのが分かり、カミソリを使用する時のような刃を当てる感覚がまるでありませんでした。

眉間や鼻、口元も問題なく使えました。剃り具合も良く、持ちやすいためストレスなく扱えて、ここまではかなり満足です。

faceshaver4

一方で、眉の形を整えたり、まぶたの産毛のように細かい部分の処理は難しそう。肌に当てるヘッドの部分がすでに大きめで、失敗するリスクが高そうなので、ここは通常のI字の電動シェーバーを利用した方がよさそうです。

まぶたや眉を剃るのはちょっと危険かも。I字シェーバーと使い分けるとベスト

パナソニック「フェリエ」

とはいえ、眉のキワやこめかみには通常通り使えるので、最低限のケアには問題ないでしょう。

デコボコした手・ワキ・膝にもびったりフィットして、使いやすい

続いて、ボディにも使ってみました。想像通り、脚や腕といった広い範囲には、少しずつくるくる当てていくタイプのノハナは不向きなよう。以前ご紹介したパナソニックの美容家電「サラシェ」のように、一気に広範囲を処理できるT字のものがオススメです。

肌の凹凸にぴったりフィットさせられるので、デコボコしていて処理がしにくい手・ワキ・膝には最適。I字・T字のカミソリや電動シェーバーと比べても、一番使いやすかったです。また、パッケージの記載によると、カミソリ負けの心配がないのでフラッシュ脱毛やレーザー脱毛前のお手入れにも良いそうです。

faceshaver3

音は比較的静か。音姫に隠れて使えそう

使用音は、細くて高い「ビー」という音。無音ではないですが、トイレの音姫に隠れて使えそうなくらいです。通常のI字の電動シェーバーと比較すると、少し大きめかも。

また、防水仕様なので、お風呂場でも使用できます。石鹸を使って滑りを良くしたり、シャワー音に隠れて使うことも出来そう。

サブ使いに良いかも!自分なりの使い方が出来そう

唯一難点を挙げると、ボディが安っぽく、壊れやすい感じがすること。特に、スイッチ部分にはグラつきがあって、落としたり時間が経つと、すぐに取れてしまうのでは、という不安感があります。

また、I字の電動シェーバーよりも大きいため、ポーチに入れて毎日持ち歩くのは少し気が引けます。むしろ、私は、玄関に置いて、家を出る直前のチェックに使ったり、お泊りの翌朝のケア用に持って行くなど、I字の電動シェーバーやボディ用シェーバーのサブ使いとして利用したいと思いました。

  • LINEで送る
上へもどる

迷ったらココ!人気のシェービングサロン>>

迷ったらココ!人気のシェービングサロン