美眉の黄金比率とは

  • うる肌シェービングTOP
  • シェービングサロンを探す
  • メニュー
うる肌シェービングTOP> うる肌コラム > > プロ直伝!誰でも美人に見える眉の黄金比はこれだ

プロ直伝!誰でも美人に見える眉の黄金比はこれだ

2014.7.24
  • LINEで送る

長い眉や短い眉。長短だけでなく、眉には時代によってさまざまな流行がありますね。どんなに時代によって、人気のある眉の形に変化があっても、変わらないのが美しい眉の黄金比率です。美しい眉に整えるためのコツをシェービング専門サロン「シェービング&エステ グランツ」を経営されている石井里美さんにお話を伺いました。

美しい眉の長さは、鼻と目尻の位置から考えるべし

美しい眉の長さは、鼻と目尻の位置から考えるべし

まず、眉の起点となる眉頭は鼻筋を上になぞった延長線上から始めます。こうすることで、彫りがあるようにみえる立体的な顔の印象をつくることができます。そして口角と目尻を結んだ延長線上に、眉尻をもってきます。

眉頭の間隔を左右離して描くと眉間が広くなるばかりか、目が離れた印象になってしまうのでご注意を。

目のパーツの比率に合わせるという考え方も

眉頭と眉尻の位置はそれぞれのパーツの位置の延長線上で決めることは先述のとおりですが、他にも美眉をつくるポイントとなるのが比率です。

目のパーツの比率に合わせるという考え方も

「眉間を1、眉頭から黒目の手前までを1、黒目と黒目を1、黒目のキワから眉尻を1としたのが眉の理想的な長さになります」。眉は好みによって短め、長めがありますが、本来はこうして骨格やパーツにそって決めると美眉が出来上がるのだそうです。

いかがでしたか? 眉は好みや流行で描くことが多いパーツですが、自分の顔のパーツの大きさ、位置、骨格に合わせて決めるのが正解なのですね。美しい眉を描くために、あなたも自分の顔に最適な眉を1対1の比率で作ってみましょう。いきなり眉バサミでカットせず、アイブロウでアウトラインを描いてからカットすると、失敗が少ないですよ。

  • LINEで送る
上へもどる

迷ったらココ!人気のシェービングサロン>>

迷ったらココ!人気のシェービングサロン