自然な眉の描き方

  • うる肌シェービングTOP
  • シェービングサロンを探す
  • メニュー
うる肌シェービングTOP> うる肌コラム > > 眉メイクの基本!かんたんにナチュラルな眉を描く方法

眉メイクの基本!かんたんにナチュラルな眉を描く方法

2014.7.24
  • LINEで送る

眉を美しく描くだけで自分の美人度がアップした気になりませんか? 眉は顔の額縁とも言われるほど重要なパーツです。正しい眉の描き方を知って、美しい眉を手に入れましょう。

眉を描く前に、眉毛を整えよう

まず眉を描く前に、眉カットをしましょう。毛がボサボサではみ出していると、眉の形が決まりにくいもの。週に数回、定期的に眉カットをしましょう。

【関連記事】
誰でも簡単!美しい眉毛をつくる、お役立ち眉カットグッズとは?
自分に似合う形が見つかる!タイプ別 眉カタログ

眉メイクの基本!かんたんにナチュラルな眉を描く方法

眉メイクで使うアイテムは4つ。ポイントはアイブロウパウダー

眉を整えたら、眉を描くアイテムを揃えます。眉メイクに使う基本のアイテムは、アイブロウペンシル、アイブロウパウダー&ブラシ、眉マスカラの4つです。

アイブロウパウダーは全体的に使い、細かく書き足したいところにだけアイブロウペンシルを使うのがおすすめです。ペンシルだけで描くと、眉を型どりやすい反面、グラデーションを出すのが難しいので、いかにも “貼り付けたような” 眉になってしまうことも。お手軽にナチュラルな眉を作るには、パウダーとペンシルの併用が良いでしょう。

眉の描き方

手順1:眉頭~眉山
眉頭は自然にぼかした入れ方が良いので、アイブロウパウダーを使います。整えた眉の形に沿って、眉頭から眉山にかけてパウダーをとり、ブラシで少しずつ描き足していきます。このとき、眉山から眉頭のほうへとブラシを動かすと眉頭のほうが薄くグラデーションになるので、仕上がりが自然です。
手順2:眉山~眉尻
眉山~眉頭を描いた流れで、そのままスッと眉山から眉尻までブラシを動かし、眉尻を細く描き足します。次にアイブロウペンシルで、眉の細かな毛の隙間を1本1本描き足すように仕上げます。
手順3:眉マスカラをひと塗り
アイブロウメイクの仕上げは、眉マスカラを塗布して、毛の流れを美しく整えます。髪をカラーリングしている人は、髪の色に合わせた眉マスカラを。地毛の色の人は、透明のマスカラを使用しましょう。眉マスカラを使うと、美しい毛流れをキープすることができます。
眉マスカラは、眉頭から眉尻にかけて、毛をなぞるようにして動かします。重ね塗りは眉を重く、不自然にみせてしまうので、ワンストロークで塗りきって。
眉マスカラは、カラーリングした髪に合わせるためのアイテムに思われがちですが、毛の流れを整え、キープしてくれるのでぜひ取り入れてみてください。
  • LINEで送る
上へもどる

迷ったらココ!人気のシェービングサロン>>

迷ったらココ!人気のシェービングサロン