意外と知らない地眉の整え方のキホン

2つのステップで簡単美眉!今さら聞けない、地眉のキホンの整え方

2015.7.29
  • LINEで送る

女子大生ライターのあやかです。眉毛は、顔の印象を決定づける大事なパーツです。眉毛が整っている女性は垢ぬけて見えますよね。しっかりケアして、綺麗な地眉をキープすることが、難しい眉メイクを成功させる一番のポイントです。地眉ケアで大切な、2つのステップをご紹介します。

必要な道具はたったの3つ!手に馴染むものを選ぶのがポイント。

地眉のお手入れに必要な道具はこれ。それぞれ、100円ショップで手に入るような安いものから、ブランド品の高めのものまでたくさんの種類がありますが、自分の手に馴染む、使いやすいものを選べば、余計な失敗を防ぐことが出来ます。

必要な道具はたったの3つ!手に馴染むものが使いやすく、失敗を防げる。

  • 眉専用ハサミ、アイブローブラシ・コーム、フェイスシェーバー

【参考記事】 誰でも簡単!美しい眉毛をつくる、お役立ち眉カットグッズとは?

眉毛のお手入れの基本的なやり方は、形を整えて、濃さを整えることです。特に、眉毛が薄い人は、眉の輪郭をしっかりと取る事で眉の印象が強くなるので、形を整える方に重点を置きます。一方、眉毛が濃い人は、全体的に薄くなるよう、濃さを整えることを意識して行いましょう。

ステップ1 眉ライナーで形を描いて、はみ出した毛を処理

まず最初に必要なのが、はみ出した余計な毛を処理することです。眉を処理しすぎて、細くしすぎてしまったり、眉が切れてしまうことを防ぐために、眉ライナーでしっかりと形を描いてから取り掛かることがポイントです。

  • ①アイブローブラシで毛流れを整える。
  • ②長い毛をコームでおさえて、眉専用ハサミでカット。
  • ③ラインからはみ出した箇所に生えているうぶ毛を、フェイスシェーバーを使って処理する。

ステップ1 眉ライナーで形を描いて、はみ出した毛を処理

眉の形は、流行を意識するだけでなく、自分の目の形や見られたい雰囲気によって選ぶと良いでしょう。

プロに聞いた美しい眉の形を紹介しているので、こちらも参考にしてみてください。

【参考記事】プロ直伝!誰でも美人に見える眉の黄金比はこれだ

       自分に似合う形が見つかる!タイプ別 眉カタログ

 

ステップ2 コームとハサミで濃さを調整

次に、眉毛の濃さは、一本一本の長さを調節して整えます

  • ①利き手に眉専用ハサミ、逆の手にアイブローコームを持つ。
  • ②毛流れに沿うように、アイブローコームで眉毛をすくう。
  • ③眉専用ハサミを縦に持って、少しずつカット。

ステップ2 コームとハサミで濃さを調整

この時、毛を短くカットしすぎると、チクチクした薄眉になってしまい、すっぴんになった時に顔の印象が変わってしまいます。大きな鏡でこまめに全体をチェックして、切りすぎないよう注意しましょう。

また、眉の濃さにバラつきがある場合も、濃い部分の長さを調節することで、全体的に均一な眉にすることが出来ます。

自己処理は難しい…。そんな時は、プロのシェービングがオススメ

シェーバーでの処理は、手軽で簡単な一方、剃った部分が、男の人のヒゲ剃り後の肌のように青っぽくなることも。だからといって、毛抜きで抜くケアには、目のたるみ、ハゲ眉の原因に?”抜く”眉毛ケアがキケンな理由にもあるように、目元のたるみの原因になったり、抜いた部分が生えてこなくなるなどの弊害もあります。しかも、アイブロウコームは使い方が難しいので、慣れるまでは失敗がつきものです。失敗して、余計に濃さのまばらな眉毛になってしまう可能性も…。

自己処理は難しい…。そんな時は、プロのシェービングがオススメ

自己流お手入れに自信がない方には、プロのシェービングがオススメです。シェービングのプロに任せると、左右対称で、形・濃さの整った眉になれるだけでなく、自分の顔や骨格に合った眉の形を提案してもらうことも出来ます。そして、正しい眉メイクの方法もレクチャーしてもらえるので、メイク時間も短縮出来ます。一度眉を整えてもらうと、そのあとの眉のお手入れがぐんとラクになるので、試してみてくださいね。

  • LINEで送る