眉カットに役立つグッズ

  • うる肌シェービングTOP
  • シェービングサロンを探す
  • メニュー
うる肌シェービングTOP> うる肌コラム > > 誰でも簡単!美しい眉毛をつくる、お役立ち眉カットグッズとは?

誰でも簡単!美しい眉毛をつくる、お役立ち眉カットグッズとは?

2014.7.24
  • LINEで送る

眉は印象を劇的に替えてしまう、顔のパーツのなかでも重要なもの。ちょっといじるだけでも、垢ぬけたり野暮ったくなったり、雰囲気をガラリと替えさせる力があります。それだけに眉カットには細心の注意が必要です。理想どおりの眉を手に入れるための、お役立ちグッズをご紹介します。

基本アイテムはブラシ、コーム、眉ばさみ

眉を整えるための基本アイテムといえば、スクリューブラシ。毛の流れを整えたり、カットした眉毛を払うのに使用します。

長さを整えるためには、専用のコームを使います。コームで長くはみ出した眉毛をカットしますが、切るのは眉ばさみ。刃先が上を向いていて切れ味がよいものを選ぶようにして。指に装着した時に、はめにくいものはカットしづらく、失敗することも想定できるので手に馴染むものを使うようにしましょう。

眉毛のまわりの余分な毛は、毛抜きを使って整える人も多いと思いますが、それは要注意。体質的に眉が薄い人などは、抜いたが最後、生えてこないこともあります。ムダ毛専用の眉シェーバーでカットするのがおすすめです。

誰でも簡単!美しい眉毛をつくる、お役立ち眉カットグッズとは?

楽ちんグッズ「クシつき眉バサミ」は、眉がまばらに薄くなってしまうことも

最近ではコームとはさみが一緒になった一体型の眉カット用具がありますが、石井さんによるとこれはオススメできないそう。「毛の流れが一人ひとり違うので、この道具だと毛の流れを無視して長さに対して均一にカットしてしまうため、眉毛がまばらになったりして薄くなる場所もでてきてしまいます」。自分でカットを行う場合には注意したほうがよさそうですね。

形を整えるのに自信がないなら、テンプレートが便利

「自分で整えるとつい、やりすぎてしまって極細眉になる…」「不器用なのでいつも失敗する」という人にぴったりなのが、眉を整えるためのテンプレートです。

使い方はとってもカンタン! まず、テンプレートを眉の位置にあわせて、アイブロウブラシを使ってアウトライン(眉の輪郭)を書き込みます。

次にテンプレートを外して、アウトラインからはみだした余分な毛をシェーバーや毛抜をつかって処理をし、コームで長さを整えたら出来上がりです。

テンプレートは700~800円で買えるものから、最近では100円ショップのコスメコーナーでも取り扱っています。

気に入った眉の形を探して使えば、形が決まっている分、失敗が少なく左右がアンバランスになることもないので安心ですよ。

眉は顔の印象を大きく左右します。失敗したからといって、深追いするとさらにバランスを欠いたり、不自然な細さになってしまいがち。体質によっては抜きすぎると、その後生えてこないこともあるので、気をつけましょう。

  • LINEで送る
上へもどる

迷ったらココ!人気のシェービングサロン>>

迷ったらココ!人気のシェービングサロン