ブライダルシェービングに本格シェービングがおすすめな理由

  • うる肌シェービングTOP
  • シェービングサロンを探す
  • メニュー
うる肌シェービングTOP> うる肌コラム > ブライダル > ブライダルシェービングの元祖「本格シェービング」とは?

ブライダルシェービングの元祖「本格シェービング」とは?

2018.5.29

結婚式で衣装をきれいに着るために受けるブライダルシェービング。

よく聞く「本格シェービング」とはどういうもの?そんな花嫁さんの疑問に答えます。

カミソリを使って剃る「本格シェービング」

「本格シェービング」とは、ブライダルシェービングの種類の一つ。

本来、シェービングとはカミソリで毛を剃ることを指すのですが、電動シェーバーで毛を剃る「ソフトシェービング」と区別するために、「”本格”シェービング」という言葉が生まれました。

カミソリを使って剃る「本格シェービング」

カミソリを使用するブライダルシェービングのこと

本格シェービングを施術するには、免許が必要

お客さんの肌に刃を直接あてる行為は、法律により理容師免許、または医師免許を持った人しか許されていません。

理容師免許は、2年以上専門学校に通い、学科や実習を受け、理容師試験に合格した人だけが持つことができる国家資格です。

美容師の免許しか持っていない人は、お店でカミソリを使うことはできません。刃物を扱うのは危険なことでもあるので、訓練と資格が必要ということですね。

自分ではできない背中や耳たぶまでケアしてもらえる

本格シェービングは、技術者専用のカミソリを使います。

市販のT字やI字のプラスチックのカミソリとは違い、1本の刃で、ゆるやかなカーブを描いた形をしています。

このプロ用のカミソリを使えば、小鼻や耳、指先、デコルテなどの自分では難しい部分も、肌の凸凹に合わせて産毛をケアすることができます。

ソフトシェービングの電動シェーバーや、市販のカミソリではできない技です。

自分ではできない背中や耳たぶまでケアしてもらえる

本格シェービングは、仕上がりの状態が長持ちする

プロのシェービングでは、肌を傷つけずに深剃りをすることができます。

本格シェービングで使うカミソリは、市販のカミソリや電動シェーバーと比べて切れ味が抜群!

施術では、剃る前に肌を守るケアをしっかり行ってから、適切な力加減で刃を肌にすべらせていきます。

また、プロのシェービングでは、次に生えてくる毛が目立ちにくくなるような角度でカミソリをあてます。

本格シェービングの仕上がりは、ソフトシェービングやセルフシェービングと比べ物にならないくらい美しいです。

除毛効果の持ちが良いので、式の当日も美しい状態の肌をキープする事が可能です。

古い角質まで除去して赤ちゃんのようなすべすべの肌触りに

切れ味が良い本格シェービングのカミソリは、ムダ毛や産毛だけでなく、古い角質を落とすことができます。

そのため、剃った後の肌は、手のひらが吸い付くような、赤ちゃんのような肌触りになります。

ブライダルシェービングを受けるのであれば、是非「本格シェービング」を扱っているサロンを選ぶことをおすすめします。

一度体験したら、きっと予想以上の仕上がりに感動すること間違いナシです。

参考

シェービングビューティ伝道家 吉田昌央(2013)『シェービングビューティ~だったら剃るな、でも剃るよ!~』文芸社
上へもどる

迷ったらココ!人気のシェービングサロン>>

迷ったらココ!人気のシェービングサロン