ソフトシェービングのデメリット

うる肌シェービング> うる肌コラム > ブライダル > ソフトシェービングと本格シェービングはブライダルでどちらがおすすめ?

ソフトシェービングと本格シェービングはブライダルでどちらがおすすめ?

2014.7.29
  • LINEで送る

ブライダルシェービングには、理容室などで行える本格的な「シェービング」と、エステや結婚式場のブライダルパックなどに含まれていることが多い「ソフトシェービング」の2種類があります。ソフトシェービングと本格シェービングの違いは何なのでしょうか。

ソフトシェービングと本格シェービングはブライダルでどちらがおすすめ?

ソフトシェービングに「プロ」はない。実は誰にでもできる行為

ブライダルエステのコースの中にセットで入っていることが多い「ソフトシェービング」。一見、プロのエステティシャンによるシェービング」というだけで、なんだか信頼できそう。でも実は「ソフトシェービング」は、電動シェーバーを使ってムダ毛処理をする、誰にでもできるケア方法なのです。

ソフトシェービングの「電動シェーバー」は自分でも購入できる

ソフトシェービングで使用される電動シェーバーは、家電量販店で手に入る美容グッズです。1,000円~3,000円ほどで誰でも手軽に手に入れることができます。電池式で稼働し、スイッチを入れると「ジー」という刃が動く音が聞こえます。仕組みはバリカンと同じです。『剃る』というよりもむしろ『刈る』イメージの方が実態に近いでしょう。

ソフトシェービングの「電動シェーバー」は自分でも購入できる

ソフトシェービングでは、剃り残しが多い可能性が高い

ソフトシェービングは誰にでも扱うことができる分、理容師が行う専門性の高い「本格シェービング」に比べて、仕上がりに差が出てきます。

  • <ソフトシェービングのデメリット>
  • 電動シェーバーでは短い毛はキャッチしづらく、仕上がりにムラが出来ることがある。
  • 毛を根元から剃ることが出来ず、毛の濃い人はすぐにうぶ毛が育って目立つようになってしまう。(カミソリで剃った場合の3,4日後の状態と同じ、という説も)
  • ほとんどのサロンでは、肌が乾いた状態で施術するので肌を傷めてしまうことがある。
  • 一人ひとりの施術ごとに刃を替えられないので、刃を使いまわすことになる。お店に正しい衛生・消毒の知識が必要。

式の直前に施術できることや、エステメニューといっしょに施術できるというメリットはあります。しかし、あくまで「美を追求したい」という花嫁さんには実はおすすめできないのが「ソフトシェービング」なんです。

大切な日を迎えるなら「本格シェービング」が安心

大切な日を迎えるなら「本格シェービング」が安心

挙式当日に一番美しい姿を迎えたいのであれば、理容室やシェービングサロンで行う「本格シェービング」がおすすめです。本格シェービングを行うには、理容師免許(または医師免許)が必要であり、理容師はいわばシェービングのプロ。仕上がり・技術面・衛生面において、ソフトシェービングよりもメリットがあります。一生に一度の結婚式。せっかくお金を払うなら、資格を持った技術者にお願いしましょう。

本格シェービングの注意点:挙式前日はNG。挙式3~7日前に受けよう

資格を持った技術者が行う分、安心できる本格シェービングですが、受けた後にはお肌を鎮静する期間が必要です。エステは受けたその日の肌の状態が一番きれいですが、本格シェービングはその逆。シェービングを受けて3~5日後に、一番肌がきれいになります(個人差があります)。
前日の本格シェービングは、肌を落ち着ける時間が無いためおすすめできません。本格シェービングは、挙式まで日にちがある人のためのケアです。
【関連記事】
4人のプロに聞いた!ブライダルシェービングは何日前にすべき?

お店でのソフトシェービングと本格シェービングの見きわめ方

では、あなたが今通っている(または通おうとしている)ブライダルエステのお店では、どちらのシェービングをしてもらえるのでしょうか。見分け方としては、お店のHPや店内のメニューを見る方法と、直接スタッフに尋ねる方法があります。

HPや結婚情報誌などの広告に関して、「ソフトシェービングをやる場合はきちんとソフトシェービングと書かなければいけない」というような決まりはありません。ですので、外に出している情報にきちんと「ソフトシェービング」と書いているお店もありますが、中にはソフトシェービングをするのに、「シェービング」と表現しているサロンもあります。

一番確実なのは、お店の人に尋ねることです。

ブライダルエステを契約する前のカウンセリングの時に、スタッフにこう尋ねましょう。

「シェービングではカミソリを使いますか?」

あるいは、直接「シェービングは、ソフトシェービングですか?」と聞いても良いです。お客さんの肌にカミソリ(刃)をあてる行為は、国家資格である理容師免許を取得した人(あるいは医師免許を取得した人)しか許されていないので、資格がないお店のシェービングは、電気シェーバーを使ったソフトシェービングになります。

今ブライダルエステに通っている方は、来店時、お会計の際などに聞いてみると良いでしょう。挙式1週間前までに確かめておくのがポイントです。

ブライダルエステのサロンで、本格シェービングが受けられないとわかったら

本格シェービングを受けたいのに、今申し込んでいるエステサロンでは受けられない場合、シェービングだけ他のお店で申込みましょう。エステサロンと掛け持ちで、ブライダルシェービングだけ他のお店でやるケースは、他の多くの花嫁さんがやっています。もし今契約しているブライダルエステにソフトシェービングが組み込まれている場合は、事前に不要と伝えましょう。二度剃ることになり、時間とお肌にも負担がかかります。「シェービングは他のお店でやってもらうことにしたので、不要です」と伝えましょう。

本格シェービングが受けられるお店の探し方

本格シェービングは、理容室やシェービングサロンで受けることができます。正式には、本格シェービングのお店として営業するには、理容店として保健所に認定される必要がありあます。

ポールサインがまわっている街の床屋さんは、カミソリを使った本格シェービングを受けることができます。また、「レディースシェービングサロン」とうたっているお店は、本格シェービングのサービスを行っています。

本サイト「うる肌シェービング」では、近くの本格シェービングが受けられる理容室・シェービングサロンを探すことができます。ぜひ活用してみてください。

  • LINEで送る