人気電気シェーバー「フェリエ」の使用感をレポート

  • うる肌シェービングTOP
  • シェービングサロンを探す
  • メニュー
うる肌シェービングTOP> うる肌コラム > お顔そり > 顔そり用電動シェーバー「パナソニック フェリエ」を使ってみた

顔そり用電動シェーバー「パナソニック フェリエ」を使ってみた

2016.2.5
  • LINEで送る

 

リードこんにちは、学生ライターのIです。

みなさんは顔の産毛の処理、どうしていますか?私はI字カミソリを愛用しています。テープや毛抜きの脱毛で肌荒れを経験したこともあり、自己処理なら絶対にカミソリ!と思っていました。ですが最近、脱毛サロンや家電売り場で「電動シェーバー」が激推しされているのを目にして、電動シェーバーが気になっています。

そこで、普段はカミソリ派の私が、今回巷で評判の電動シェーバー「フェリエ」を体験してみます!

顔そり用の電動シェーバー「フェリエ」が評判

顔そり用の電動シェーバーで根強い人気を博しているのが、パナソニックの「フェリエ」シリーズ。たくさん種類が出ていますが、平均2,000円~3,000円とお手頃。脱毛サロンミュゼでは、事前の自己処理におすすめのシェーバーとして、フェリエのオリジナル製品を出しています。アマゾンや楽天市場、カカクコムなどの口コミサイトはどこも高評価で、顔そり用の電動シェーバー部門ではほぼ独占状態。

アットコスメ(http://www.cosme.net/product/product_id/2888733/reviews/rec/5/sk/2)の口コミを見ると、

  • 「眉と口元の産毛に使用しています。簡単で安全にカットできます。短時間しか使わないので電池を替えたことがほとんどありません。眉用のはさみもいくつか持っていますがとても手早いのでこればかりになっています。壊れたらまた同じものをガイド付きで購入するつもりです。」
  • 「メイク後も、気になったところにささっと使えて便利。肌当たりも優しいです。」
  • 「評判通り刃が薄く、肌の上で動かしても痛みなく剃れます。ヘッドが動くので顔のカーブにもぴったり沿ってくれますね(^^)」 

と、どれも高評価。フェリエの肌に優しい剃り心地が人気の秘密のようです。メイクした後でも産毛が剃れるのはいいですね。これはカミソリ派の私も、ますます使いたくなってきました。

「フェリエ」の人気モデルは、スウィングヘッドと細かい刃が特徴

今回レポートするフェリエは、ES2113というモデルです。いよいよ「フェリエ」を使ってみた!シェーバー体験記

 

アットコスメでは7段階中5.8の評価を得る人気のモデル。産毛用の刃と、眉毛用の刃が2種類ついています。顔の産毛と眉の手入れを一緒にできるのは便利!肌に密着するスウィングヘッドもポイントです。残念ながら廃盤となってしまいましたが、ネットではまだ買うことができます。今店頭で売られているフェリエシリーズでは、ES-WF60モデルがこれに近い性能で、眉毛用の替刃の代わりにまつ毛を保護するカバーが付いています。

 

ではさっそく、フェリエとのご対面です。いよいよ「フェリエ」を使ってみた!シェーバー体験記いよいよ「フェリエ」を使ってみた!シェーバー体験記

 

キャップがラメでキラキラしています。持ってみると、少し重めのペン、という感じで、カーブがついているので持ちやすいです。

いよいよ「フェリエ」を使ってみた!シェーバー体験記

刃の長さは3cmほど。刃はとても薄くてギザギザが細かく、肌に直接当たらないようにガードがついているので安心。クリームなしで剃れます。

メイクの上から、電動シェーバーを使ってみた

スイッチをON。電動歯ブラシほどではないですが、結構音がします。

顔になにも塗ってませんが、メイクの上からこのまま剃っていきます。肌にあたる感触が、始めはちょっとくすぐったいです。

まず鼻下。持ち手がやや太いのですが、力加減や持ち方などカミソリの時と同じ感覚で剃れました。肌触りが優しいのであまり剃った感じがないのですが、何度か刃をあててから確認してみると、きちんと剃れていました。ただ、肌が乾燥していたのかちょっと粉をふいていました。シェーバーで鼻下、眉、頬の毛を剃ってみた

頬の産毛も剃ります。スウィングヘッドを利用して、肌に密着させて剃ってみましたが、ヘッドが大きすぎて密着度はイマイチです。ふわふわした産毛が刃についているので、しっかり剃れているのがわかります。シェーバーで鼻下、眉、頬の毛を剃ってみた

最後に眉下。刃が長すぎてまつげに当たりそうでヒヤヒヤしましたので、眉用の替え刃を使った方が安心です。硬めの毛を見極めて、何度か肌をなぞります。詳しい眉レポートは電動眉シェーバーの使い心地をレポート(フェリエ)をご覧ください。シェーバーで鼻下、眉、頬の毛を剃ってみた

 

これで完了。5分足らずで終わりました!クリームを塗って洗い流す作業がない分、時短です。

刃があたらないので、肌を傷つけなくて安心。メイクの上からでも使える手軽さ

初めて電動シェーバー使ってわかったのは、肌にとっても優しい設計だということ。刃が直接肌に当たらないので、剃っている感覚がほとんどありません。これなら、カミソリのようにうっかり切ってしまうこともないので安心。おかげで、メイクの上からでも産毛処理ができます。お化粧しながら剃り残しの毛を発見した時にも使えるので、とても便利ですね。

一度だけでは剃り残しも。ちゃんと剃れているかがわかりにくい

「フェリエ」はI字カミソリと比べてもコスパよし

電動シェーバーのデメリットとしては、眉の毛や鼻の下の硬い毛は、一度なぞっただけでは深く剃れずに剃り残しになることです。シェーバーを当てる前に軽く毛を立ち上げるといいでしょう。

また、カミソリだと剃るときにジョリジョリ音がするので「剃れているな」という感覚がありますが、シェーバーの肌触りは優しすぎて、剃れている感覚がほとんどありません。柔らかくて長い頬の毛は、剃ると刃に付くので確認できますが、眉と鼻の下の毛は見えにくく、クリームも塗っていないため、どこまで剃ったか把握するのが難しいです。私は、毛が残っていないかどうか、手鏡で何度も確認しながら剃りました。ちなみに、同じ部分に何度も刃を当てると乾燥するので、シェービングの前と後に、化粧水をしみこませたコットンで肌を湿らせるとよいそうです。

コスパ:電動シェーバーは、一度買えば電池代だけでOK

コスパはどうでしょうか。今回ご紹介した「フェリエ」の本体は2,650円(2016年2月3日現在)で、ほかの物でも3,000円程度です。一度買ったあとは、電池代くらいしかかかりません。普段使っている人によると、電池の持ちは半年から1年くらいとのことです。使い捨てカミソリと比べると本体の初期投資は高いですが、100円のカミソリを週1回で替えるとすると、だいたい半年使えばカミソリより電動シェーバーの方がコスパがいいことになります。ちなみに、メーカーは1~2年での替刃交換を勧めていますが、1,500円(2016年2月3日現在)と割高なので、壊れるまで使ってから買い替える人が多いようです。

完璧な仕上がりにしたいなら、シェービングサロンでのお顔そり

逆剃りDSC_8365

とても手軽な電動シェーバーですが、剃り残しが残ってしまうのが難点。結婚式や同窓会、記念写真などに向けて完璧なお肌に仕上げたいなら、プロのシェービングを活用するという手も。理容室やシェービングエステでは、免許を持ったプロが肌の状態をみながらシェービングをしてくれるので、肌を傷つけることがなく、とても安心です。道具もプロ用の一枚刃で、電動シェーバーでは剃り残しのできやすい眉や鼻下、小鼻の毛などの細かい部分まで、完璧に剃ってもらえます。スチームタオルやマッサージでエステ気分が味わいながら、根元からしっかり毛を剃ってもらえるので、顔の明るさも化粧ノリも変わりますよ!当サイトでは、お近くの理容室・シェービングサロンの検索、お顔そりの予約をすることができます。

 

  • LINEで送る
上へもどる

迷ったらココ!人気のシェービングサロン>>

迷ったらココ!人気のシェービングサロン